このページを印刷する

エキスパートプロフィール

本藤 直樹

本藤 直樹

プロフィール 私のミッション(=使命:命を使って成し遂げたいこと)は「お客様(経営者や従業員の方々)の健康と幸せに貢献する」ことです。そのための手段として、私には次の4つの武器があります。

(1)コンサルティング・ティーチング:大手コンサルティング会社での経験/中小企業診断士資格の保有
(2)ビジネスコーチング:製薬会社での人事経験/コーチング資格の保有
(3)ワイン:日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート資格の保有
(4)マラソンランナー:年間10本のフルマラソンを走る自己管理力

「健康」や「幸せ」という言葉をコンサルタントが使うことに違和感のある方もいらっしゃると思います。多くの方はビジネスで「成功」した結果として「幸せ」が得られると考え、有名大学を卒業し大手企業に入社することが成功の条件と考えがちですが、その結果日本のビジネスパーソンは「幸せ」を感じているでしょうか。日本人の幸福実感度は主要国の中では最低です。理由はいろいろあると思いますが、私が主張したいことは、「成功→幸せ」ではなく、「幸せ→成功」に思考をパラダイムシフトすることです。当然ですが、幸せになりたいのであれば、幸せになることにフォーカスすることです。我々日本人は時に幸せを犠牲にしながらビジネスでの成功を追求しがちです。幸福度の高い国との決定的な違いはそこにあります。

現在60歳の5人に1人は100歳まで生きると言われています。30代40代であれば「多分」100歳まで生きるといえるでしょう。近い将来、年金支給年齢も70歳前後まで引き上げられるでしょう。皆さんは何歳まで働くつもりですか?どのように働きたいですか?健康で働くためにどのような取組をされていますか?

お客様が健康で「はたらく」ことを愉しむことができ、そして幸せを実感できるような会社づくり、仕組みづくりをお手伝いできれば、私にとってこれ以上の幸せはありません。
趣味 マラソン、ワイン、サックス、料理
資格 中小企業診断士、一般財団法人生涯学習開発財団認定コーチ、一般社団法人日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

こんなお仕事はお任せください

2030年のありたいカタチを描き、それを実現するためのロードマップ・アクションプランの設計

シナリオプランニングの手法やレゴブロック、ワインを用い、会社として2030年にありたいカタチを具現化します。その上で、2030年までのマイルストーン(段階的目標)や必要なアクションプランを設計します。ワイン生産者たちが長期熟成型ワインを造る際、数十年後の色・香り・味わいを想像しながらブドウ造りや醸造を行い、長期間熟成を行います。経営者の仕事はワイン生産者のそれと重なるところが多く、ワイン造りを識ることは人造りや組織造りの本質を識ることとも言えます。難しい理論重視型(頭では理解できるが腹落ちしないレベル)の経営コンサルティングではなく、納得感があり行動に繋がる効果的なコンサルティングサービスをご提供します。

ワインを用いたエグゼクティブコーチング

プロスポーツのアスリートには必ずコーチが付いています。厳しい環境変化の中、高い目標やノルマの中で継続的かつ安定的にパフォーマンスを発揮しなければならない我々ビジネスパーソンこそ、真のアスリートと言えます。このような考え方から、欧米企業においてはエグゼクティブクラスには個人コーチが付くことがもはや一般的です。コーチの元々の意味は乗り物の馬車です。馬車の役割は主人を目的地に連れて行くことです。つまりコーチングにおいては「行きたい場所(目標)」は主人の中に明確になっていることが前提です。しかし時に行きたい場所が分からなくなることもあります。そうした際に馬車の前をライトで明るくすることもコーチの役割だと考えます。一般のコーチにはライトの役割はありませんが、私のご提供するコーチングではワインがライトの役割を果たします。

こんなセミナーはお任せください

一生健康で幸せに働くためのキャリア設計セミナー

ワインの一生を識ることにより、幸せな人生をデザインするためのヒントが得られます。自分をブドウ、ワインにたとえることで生きる目的や目標を見つめ直すことができます。今日は残りの人生の1日目です。ここからより幸せな人生をデザインしていきましょう。

人を繋ぐ技術を学ぶためのワインセミナー

ワインはグローバルコミュニケーションツールでもあります。欧米ではビジネスの重要な場面には必ずワインが登場します。また、夜のネットワーキングの場面でもワインによって人と人が繋がります。ワインは難しいものではありません。基本的な楽しみ方を身につけるだけで世界が広がります。

五感を鍛え、言葉で伝える技術を高める

皆さんは「おいしい」をきちんと伝えることができていますか。そもそも「おいしい」をきちんと感じることができていますか。正しい感覚を取り戻し、言葉の数を増やし、表現力を豊かにするためのセミナーです。テクニカルな思考法も重要ですが、まずはベースとなる感じる力、伝える力を磨くことがコミュニケーションスキルを高めるためにはより重要です。

  • 会社案内
  • 会社概要
  • エキスパート紹介
  • 企業ポリシー
  • 代表メッセージ
  • 所在地、地図
  • 採用情報
  • マインズコンサルティングのエキスパート紹介
  • マイコンジャーナル
  • コンサル用語集

このページの上に戻る