このページを印刷する

エキスパートプロフィール

金子 由紀江

金子 由紀江

プロフィール デザインと言うと、ひ弱なイメージを持たれるかもしれません。いえいえ、特に私が専門とするシンボルデザインは、アイデアを煮詰めるために多くの時間を費やします。そのためには、多くの情報収集や経験を、テニスで鍛えた体でフットワーク軽くこなす毎日です。2003年仏帰国を期に、ICHIZENを設立。日本伝統文化家紋から発想を得た「MON」を発表後、企業からシンボルデザインを中心にグラフィックデザインや環境サインのご依頼を頂いております。ユーモアあるデザインを得意とし、デザインで世の中を楽しくしたいと思ってます!

「いつも、楽しそうだね〜」と言われます。

「いつも、楽しそうだね〜」と言われます。

趣味 テニス、草木染、旅行、芸術鑑賞
資格 財団法人さいたま市産業創造財団 専門家 、仏アーティスト国家資格(Commisions de a Professionalite des artists graphiques et plastiques)、厚生労働大臣指定試験機関 技能検定委員、テキスタイルデザイン「GALA」メンバー

こんなお仕事はお任せください

シンボルデザイン

会社の顔となるシンボル(ロゴマーク、ロゴタイプ)を制作します。ヒヤリング&カウンセリングを重視し、目的にあったシンボルをデザインします。また、それに伴う、グラフィックやパッケージデザインはももちろん、トータルデザイン、ブランディングまで、ご相談ください。
(実績:飲食店、クリニック、IT会社、会計事務所、ジュエリーブランド、陶器店、スタイリスト、美容院、その他個人事業者。また、個人の方のプライベート用ロゴなども多数制作)

環境サイン

建物内外の環境サインをデザインします。さりげないデザインですが、サインひとつで空間の印象を大きく変えてしまうのも事実。使用されるお客様を想定した、人に優しい環境サインをご提案します。
(実績:歯科クリニック)

地方産業のデザインプロデュース

地方に眠る素晴らしい伝統工芸や特産品の数々、良いものなのに何故か売れない。そこにデザインをひと味加えたらと思う商品も多くあります。そんな伝統産業のためのデザインをお手伝いします。ブランディング/商品デザイン/パッケージ/関連グラフィックなど)

こんなセミナーはお任せください

競争で勝ち抜くデザイン「プロに頼まないデザインの基本」

デザインなんて二の次。素材が良ければ売れると考えていらっしゃる、また、デザインには手に回らず、自社で手がけてらっしゃる企業様へ。ターゲット層や商品イメージにあったデザインの基本を伝授します。

企業イメージは名刺で決まる「貴社の名刺は大丈夫ですか?」

第一印象は見た目が9割と言われています。ご挨拶や営業でかかせない名刺は貴社そのものです。読めればいいと考えていらっしゃいませんか?ずばり、名刺を大検証!

「伝統で遊ぼう!」MONアーティストと楽しむ現代ニッポン。

江戸時代に栄え、ほとんどの日本人が持っていると言われる「家紋」。しかし、現代の若い世代では、その文化さえ知らない人々が多いのが現状。後継者問題や海外志向が影響し、益々忘れ去られつつある伝統文化や工芸品。果たして、家紋もこのまま、失われてしまうのか・・・

  • 会社案内
  • 会社概要
  • エキスパート紹介
  • 企業ポリシー
  • 代表メッセージ
  • 所在地、地図
  • 採用情報
  • マインズコンサルティングのエキスパート紹介
  • マイコンジャーナル
  • コンサル用語集

このページの上に戻る