このページを印刷する

エキスパートプロフィール

籔田 安之

籔田 安之

プロフィール 建築学科を卒業後、6年半の設計事務所実務を経て独立。建築設計、都市計画、街づくり・商店街支援の経験から中小企業診断士に。ものづくりの視点と経済の視点、金融出身のプロジェクトマネージャーが多い中で、ものづくりの精神、デザイン価値をきちんと計ることがてぎるプロジェクト・ディレクターを目指しています。分野横断できるコンサルタントの役割は、企業経営者に対して、財務諸表に限らず、企業様態や商品・サービス・システムなど、様々な公開情報から潜在的活力を分析・評価し、社会の中で将来必要とされる商品や企業価値を提示することと考えています。東京と京都、二つの都を拠点として活動。週末は軽井沢の森の家へ。築45年の古家を再生し家族と過ごしています。小学生の娘と保育園の息子の育児中。

世の中を見通せるスコープでありたいと想う

世の中を見通せるスコープでありたいと想う

趣味 旅行、ホテル探訪、温泉(掛け流し)、乗馬
資格 一級建築士、中小企業診断士、宅地建物取引主任者資格、知的財産管理技能士2級、中小企業基盤整備機構アドバイザー、あらかわ経営塾講師

こんなお仕事はお任せください

ホテル・複合商業施設の業態開発

建築設計実務経験と企業コンサルティング。デザインと経営両面から敷地・建物の最適活用案を構築。立地マーケティングから、事業採算の検討、資金調達、テナントリーシング、企業連携、建築計画、インテリア企画に至るまでオーナーサイドの価値最大化を図るプロジェクトマネージメントを実施
(実績:東京、京都、軽井沢、箱根、伊豆、熱海、千葉、長野、札幌、仙台、福島、福岡での立地判断業務に従事。東京、大分、京都、北海道、千葉においてホテル・商業施設の立ち上げ業務に従事。)

技術系マーケティングによる新事業開拓

建築分野でのデザイン経験において常に新しい製品を探索し、技術的視点と経済的視点の両面で採用の可否を判断。ものづくり企業において、供給者視点のシーズ型に偏りがちな商品企画を、顧客視点のニーズ・ウォンツ型のマーケティングにより売れる新商品開発、新事業立上げを支援。
(実績:金属部品メーカー、不織布メーカー、光触媒メーカー、鮪延縄ロープメーカー、家具部品メーカー、自然塗料メーカー、アルミニウム防音材メーカー、風力発電・クリーンエネルギー機器販売事業者人造大理石輸入事業者、複層ポリカーボネート板輸入事業者)

企業潜在活力診断

企業の現在価値を、財務諸表分析など会計的手法とは異なる企業の公開情報を基に分析・評価。特許公報、公的認証、企業表彰、会社CI、HP、本社様態、営業所・拠点状況等、企業活動そのものによって発せられる公開情報から標準偏差を分析。成長性、継続可能性・潜在リスク等を判断。
(実績:弁理士、弁護士、企業CIコンサルタント、グラフィックデザイナー、ホームページディレクター、リスクコンサルタントとの異分野連携)

こんなセミナーはお任せください

経営革新支援セミナー

新分野進出、事業承継など企業の成長局面に際して必要な、新たな取組みに対する考え方をケーススタディともに解説。都道府県の経営革新認証取得をゴールとするのではなく、経営システムの実質的な改善、新たなビジネスシーズの獲得につながる具体的方法を提示。
(実績:あらかわ経営塾他)

中小企業経営に役立つ知財活動支援セミナー

知的財産戦略を経営戦略に活かすため、特許実務の専門家である弁理士・弁護士とは異なる企業コンサルタントの視点から解説する。知的財産によって企業価値を高めるこができる事例をパターン分けしてわかりやすく分析。中小企業経営にマッチした知的財産の活用方法を提示。
(実績:特許庁・平成20年度地域知財戦略支援人材育成事業)

建設会社向け経営改善セミナー

不況期の顧客獲得方法。業界変化に合わせた新しい営業戦略。立地判断。重点営業対象の絞り込み。近年のライフスタイル変化と今後の見通し。公的支援獲得。資金調達。独自建材・仕入・輸入ルート確立。企業連携の成功例・失敗例。建築設計・不動産開発・業界を縦断した経験を基に解説。
(実績:建材メーカー主催勉強会)

  • 会社案内
  • 会社概要
  • エキスパート紹介
  • 企業ポリシー
  • 代表メッセージ
  • 所在地、地図
  • 採用情報
  • マインズコンサルティングのエキスパート紹介
  • マイコンジャーナル
  • コンサル用語集

このページの上に戻る