このページを印刷する

コンサル用語集

クロスセリング(くろすせりんぐ)

クロスセリングの意味

顧客に対して、顧客が希望する製品やサービスに関連するものを推奨し、購入していただくこと。

用語の解説

売上げ拡大手法の一つ。顧客単価を増大させるために広く行われている手法。
しかし、マーケティングが最終的に顧客との良好な関係を維持発展させることである以上、過度な押し売りにならないよう配慮が重要となる。
よりよいサービスや高い付加価値を商品に持たせることで、顧客満足度の向上につながるクロスセリングが必要である。

このページの上に戻る