このページを印刷する

コンサル用語集

NPV法(えぬぴーぶいほう)

NPV法の意味

投資案件が生み出すキャッシュフローの現在価値から、投資額の現在価値を差し引いた金額を評価する指標である。現在価値に割り戻す際の割引率は、投資案件のリスクに応じて設定する。

このページの上に戻る