このページを印刷する

コンサル用語集

STP(えすてぃーぴー)

STPの意味

STPとは、Segmentation(セグメンテーション) 、Targeting(ターゲッティング) 、Positioning(ポジショニング)の頭文字を取ったものであり、マーケティング戦略を策定する上での基本的な考え方。

セグメンテーションは、市場の中から共通したニーズを持ったセグメントに分けること。
ターゲティングとは、自社の強み等を検討し、自社に有利となるセグメントを選択すること。
ポジショニングとは、選択したセグメントに対し、競合と比べ自社の商品やサービスを高く評価してもうらための位置づけを行うこと。

このページの上に戻る