このページを印刷する

コンサル用語集

エンジェル税制(えんじぇるぜいせい)

エンジェル税制の意味

エンジェル税制(ベンチャー企業投資促進税制)とは、個人投資家がベンチャー企業の新規発行株式を金銭の払込みにより取得した場合に、投資時点と、売却時点のいずれの時点でも税制上の優遇措置を受けることができる制度。

このページの上に戻る