このページを印刷する

コンサル用語集

企業価値評価(きぎょうかちひょうか)

企業価値評価の意味

企業や事業の価値を金額に換算して評価すること。
代表的な評価の方法としては、DCF法、市場株価法、時価純資産法があり、実務ではこれらを組み合わせて評価している。
また、近年では、事業価値だけに留まらず、ブランドや人材なども積極的に評価の対象にしている。

このページの上に戻る