このページを印刷する

コンサル用語集

二次データ調査(にじでーたちょうさ)

二次データ調査の意味

既存のデータを収集する調査。質的には定量調査(統計数値など)と定性調査(論文の内容など)の両側面がある。

用語の解説

  • 官公庁統計データ
  • 既存の調査結果データ(民間・業界団体・自社の過去調査など)
  • 有価証券報告書・決算短信など
  • 新聞・雑誌記事
  • 論文
  • 各社ホームページ記載内容

なお、調査テーマによってはその社内の独自情報そのもの(財務状況、組織構成、売れ筋情報、返品状況、クレーム情報など)も広い意味で二次データと言える。

このページの上に戻る