このページを印刷する

コンサル用語集

ブラウザ(ぶらうざ)

ブラウザの意味

"browse"「閲覧する」という言葉のとおり、Webページを閲覧するためのアプリケーションソフト。インターネットからHTMLファイルや画像ファイルなどを取得し、パソコンのモニタ上に表示・再生する。

用語の解説

日本では2008年現在、Microsoft社の「Internet Explorer」とMozilla Foundationの「Firefox」がそれぞれ約7割、約2割弱のシェアがあると言われており、それ以外にも代表的なものとしては「Safari」、「Opera」などがあり、Web制作側ではこれらのどのブラウザであってもWebページが正しく表示されるようにする必要がある

このページの上に戻る