このページを印刷する

コンサル用語集

Web標準(うぇぶひょうじゅん)

Web標準の意味

Webで標準的に利用される技術の総称を指す。その仕様はW3C(World Wide Web Consortium)を中心とした国際的な組織によって策定されている。
(x)htmlとcssを利用して文書構造と視覚表現を別々に分けることを基本とし、アクセシビリティやSEO(検索エンジン対策)、メンテナンスの容易性などをふまえ、Web標準に沿ったサイト制作を実現している。

用語の解説

Webサイトについて、あるブラウザでは正しく表示されていても、他のブラウザでは正しく表示されない、障害者や高齢者の方には使いづらいなどといった問題が以前から指摘されてきた。どのような環境であってもWebサイトが正しく表示されるために、Web標準が必要とされている。

実際にはサイトの訪問者の目には見えない部分であるが、Web標準に沿った作業を行うことはWebサイトの効果的な運営を長期的に行う場合に必要不可欠となっている。

このページの上に戻る