このページを印刷する

事業承継

「事業承継対策は、まだまだ先の話」とお考えの経営者も大勢います。また、「事業承継対策をしなくては」と考えていても「具体的に何をすればいいかわからない」、「日々の業務が忙しく時間が取れない」などの理由で後回しにしている経営者もたくさんいます。

事業承継は、計画的に行えば難しいものではありません。しかし、後継者の選定や、育成、体制作りなどは、思いのほか時間がかかります。また、税金面での対応策も準備しなければなりません。事業承継を円滑に進めていくには、少しでも早く始めた方が有利になります。

マインズコンサルティングでは、経営者が築き上げた会社を後継者へスムーズにバトンタッチできるように、事業承継計画の策定から推進まで支援します。

対象経営課題

  • 事業承継対策をどのようにすればいいかわからない
  • 後継者候補がいない
  • 後継者を誰にすればよいかわからない
  • 後継者の育成方法がわからない
  • 承継後、社内体制を構築することができない

期待される導入効果

事業承継を決めてから早い段階で事業承継計画を策定することにより、後継者にスムーズにバトンタッチすることが可能です。 事業承継計画策定のプロセスに後継者も参加させることで次期経営者としての自覚を持たせることが可能です。

事業承継支援のスケジュール

1

現状分析

会社を取り巻く経営環境を把握・分析します。

  • 財務状況の把握
  • 市場環境・事業特性の分析
  • 後継者・組織体制の把握
  • 企業価値の評価
  • 事業リスクの把握

2

後継者の選定

現状分析をもとに親族、従業員、外部人材から後継者を選定します。
後継者候補が見つからない場合や経営環境が悪い場合は、会社の売却や廃業なども検討します。

3

事業承継計画策定

経営権の承継時期や後継者育成計画などを取り纏めた事業承継計画を策定し、中長期経営計画に盛り込みます。 中長期経営計画を策定していない企業には、中長期経営計画の策定から支援します。

4

事業承継推進支援

事業承継対策は、事業承継計画を策定して終わりではなく、計画を実行する必要があります。しかし、事業承継の推進を現経営者や社内の人材だけで行うことは、時間的、能力的にも困難です。 マインズコンサルティングでは現経営者及び後継者の参謀として社内体制の構築や顧客、金融機関との関係づくりなどの推進を支援します。

事業承継後のサポート

M&A
後継者候補が見つからず、廃業するよりも売却するほうが多くの利益を得ることができる場合には、買収企業を探すことをお手伝いします。

企業再生支援
経営状況が悪化し、そのままでは事業承継できない場合には、企業再生を支援します。

  • 経営改革
  • 経営革新
  • 売上向上の実現
  • 新事業進出
  • 販路開拓
  • M&A
  • 事業承継
  • マインズコンサルティングのエキスパート紹介
  • マイコンジャーナル
  • コンサル用語集

このページの上に戻る