このページを印刷する

海外投資を行うメリット

急増する企業活動の国際化における海外投資

経済活動の急速なグローバル化にともない、企業活動の国際化が増加しています。市場競争の激化の中で、コスト削減、市場開拓の必要性は益々高まり、海外投資への注目を集めています。

海外投資は、有益な企業活動のひとつで、経営(人)・技術(モノ)・資本(金)による経営資源の海外移転です。

海外販売

直接販売

日本国内から海外企業に直販する方式です。海外に進出している日系企業に販売する場合などに用います。

委託販売(代理店/販売提携)

現地企業を代理店にする、または現地企業と販売提携をして現地で販売する方式です。地場企業に販売する場合などに用います。

販売拠点設立による貴社販売

貴社で現地の販売拠点を設置し、販売する方式です。現地での取引量の増加や貴社製品のアフターサービスなどのニーズにより貴社の販売拠点を設立する場合などに用います。

海外生産

委託加工

海外の製造業者に部材を供給し、加工した製品を引き取る方式です。
現地の安い労働力の利用を目的としています。

製造委託

海外の製造業者に技術や生産のノウハウを提供し、製品製造を委託する方式です。
製造コストの削減、生産能力の補充などを目的としています。

OEM

海外の製造業者に規格通り(商標付き)の貴社製品を製造させる方式です。
生産させたものは全て買い取りになります。

貴社工場による生産

海外に貴社工場を設立し、生産する方式です。

  • 海外進出支援
  • 当社の海外進出支援サービス
  • 海外投資の基礎
  • 海外拠点設置までの流れ
  • 海外投資に必要な検討事項
  • 海外提携先の見つけ方
  • マインズコンサルティングのエキスパート紹介
  • マイコンジャーナル
  • コンサル用語集

このページの上に戻る